【滞在編】フィリピンのセブ島に3か月間英語留学(2週目)~本気で英語を学ぶ~

フィリピンのセブ島に3か月間英語留学(2週目)

本記事は英語が一切喋れない日本人である私がフィリピンのセブ島に3か月間の英語留学をしてみて、実際に現地でどのようなことをしたのか、そして結果として英語はどの程度出来るようになったのかという実体験を記事にしていくものです。

 

今回の記事はフィリピンのセブ島に英語留学をして「2週目」に起きたイベントや学習した内容等をまとめたいと思います。

 

ちなみに前回の記事は以下を閲覧ください。

 

【滞在編】フィリピンのセブ島に3か月間英語留学(1週目)~本気で英語を学ぶ~

 

発生したイベント等

この章では該当期間で発生したイベント等の特記事項をまとめたいと思います。

 

Wifi環境

前回の記事で書くのを忘れていましたが、フィリピンのWifi環境はあまり良くありません。

 

私はホテル滞在なので、ホテルが用意しているWifiを使用することが出来ますが、日本に比べると体感でも速度はかなり落ちます。加えて休日等の人が多い時間帯はホテルでも激重状態でまともにネットが使えませんでした。

 

学校でもフリーのWifiが用意されていますが、電波が弱すぎてあてになりません。大人しく現地のSimを買うかルーターを買わないと快適にネットを使うことは出来ません。(買ったら快適になるとは言わない)

 

腹痛が治った

前回の記事でフィリピン滞在してからずっとお腹が痛いと書いていましたが、2週目の頭にはほとんど痛みはなくなりました。

 

自分の体が現地の環境に適応出来たのだろうなぁと少し感慨深くなりましたが、これは個人差が結構出る問題だと思いますので、体の弱い人は私以上に腹痛に悩まされることは覚悟された方が良いと思います。

 

野犬がとても多い

フィリピンは野犬がとても多いのが印象的です。一日に10匹以上見かけるのが日常となっています。

 

どの犬も大人しいので危険は感じませんが、かなり不衛生な感じがあるので触るのはお勧めしません。

 

病原菌もどんなもの持っているか分かりませんし、最悪噛まれた場合は狂犬病等を羅漢する可能性もあるので、不安な人は狂犬病の予防接種をされるのが良いかと。

 

ちなみに私は予防接種を受けているので、そこまで気にしてはいませんが。

 

ランドリーサービス

先週から使っているのですが、フィリピンの大きなショッピングモール等には大抵ランドリーサービスがあります。

 

フィリピン人の店員は東南アジアらしく、基本的に愛想が悪いので預けるときに不安になりますが、翌日受け取った衣類は綺麗に折りたたまれて柔軟剤?で軟らかく甘い匂いが付いています。

 

最初の態度とは真逆にまともなサービスだったので、変に躊躇せずに利用した方が良いと思います。

 

ホテルや寮でも同じようにランドリーサービスがあったりもしますが、かなり値段が高く設定されていたりするので、面倒でなければモール等の外部サービスを利用する方が良いです(ホテルは10倍以上の値段設定となっていました)。

 

フィリピンのファーストフード

恐らくフィリピンで最も有名なファーストフードは「ジョリビー(Jollibee)」だと聞きました。フィリピン発のファーストフード店で世界展開している実績があるらしいです。

 

私もホテルの近くにあったので初めて行ってみましたが、味は悪くないです。日本レベルの基準で考えても近くにあれば定期的に通っても良いかなと思えるレベルです。

 

 

メニューはフライドチキンとライスのセットが定番メニューらしく、他にもハンバーガーやフライドポテト等のマクドナルドみたいなメニューのラインナップとなっていました。

 

フィリピン人の先生に聞いた話ではフィリピン人はチキンとご飯(ライス)がとても好きで、フィリピンのマクドナルドやバーガーキング等の店舗もメニューにフライドチキン&ライスのセットを必ず置いているということでした。

 

フィリピンのお米は日本みたいなモチモチしか感じではないですが、フライドチキン等と一緒に食べる分にはそんなに気にならないですね。普通に食べられます。

 

私は悪くないと思いましたが、フィリピンのファーストフードは合わない人も結構居るらしいので、先ずは一回挑戦してみてはどうでしょうか。ジョリビーは日本にも出店されたらしいですし。

 

フィリピンでのショッピング

私のホテルは近くに大きなショッピングモールがあるので、簡単に買い物に行けて便利です。ただ、一般的なフィリピンの治安は歩いて買い物に行くと結構危険らしいので、治安がいい場所のモールにタクシーで行くようにした方が良いと思います。

 

フィリピンの大きなモールは日本のスーパーとほとんど変わりません。総菜の値段がキロ単位で表示されていたり色々ダイナミックですが、全体的には大差ないです。

 

購入すると一応下のような紙袋に入れてくれます。

 

 

私はホテルで何でも手に入るのであまりモールに行く必要はないのですが、とりあえず経験ということで下のようなお菓子類を少し買いました。ぶっちゃけどれがフィリピンのお菓子なのか分からないです。

 

 

味はまぁ普通のお菓子って感じです。日本のものより安っぽい感は拭えませんが食べらないようなものではありません。

 

学習した内容

この章では該当期間(月~金)で学習した内容についてまとめます。

 

月曜日

基本的な部分は先週と変わらないのですが、内容は日に日に難易度が上がっています。

 

特に顕著なのがライティングやスピーキングで、今まで単語でしかまもとに答えられていなかったのですが、回答に文章を要求されることが増えました。

 

文章で返すように色々考えていますが、これが結構難しいので授業の進捗も結構進みづらくはなります。

 

この文章で回答する訓練は次のステップに不可欠なんだろうな~と思いつつも、そこの先に辿り着けるイメージは現時点ではほとんどないです。

 

火曜日

授業の進捗速度が徐々に上がってきた感じが強いです。

 

先週はそもそも序盤は会話がほとんど成り立っていなかったので授業の進みは遅かったのですが、今週は徐々に先生の言うことや意味が聞き取れるようになってきたので(少しですが)、授業が早く進むようになってきました。

 

加えて宿題も結構出されるので、平日はほとんど自由時間は取れませんね。

 

水曜日

授業内容は大して変わらないのですが、2週目の中日となるとかなり疲労感は出てきました。

 

やはり8コマ授業はかなりきついです。同じ日に留学し始めた人も体調を崩す人が出てきたりしましたので、初めての留学はもう少し余裕のあるスケジュールの方が良いんでしょうね。

 

木曜日

授業内容について細かく書いてなかったですが、文法の授業についてはbe動詞やdoやwhを使った疑問文等の作り方を結構やってます。あとは過去、現在、未来を加えた文章の作り方等です。

 

正直文法が難しいというよりも知らない単語が山ほど出てくるので、それらを活用した文章がうまく作れないということが多いです。

 

文法と単語の基礎的なレベルがもう少し上がれば、文章で会話することも出来そうなのですが、そこの段階に行くまでに一段大きな山がある感じです。

 

金曜日

今週の金曜日もテスト等は無く、通常の授業をやっていただけでした。

 

幸いなことに宿題はほとんど出されなかったので、次の週末は土曜日は勉強で日曜日はお祭りに行く余裕はありそうです。

 

今週の英語上達レベル

3カ月(12週間)の留学期間の内、2週間がこれで終了しましたが、英語レベルが上がった実感は多少あります。

 

多少上がった実感と言っても、何となく先生の喋っている内容の大筋が理解できるようになったり、英文のリーディング速度と精度が少し上がったかなという程度です。

 

一番重要なスピーキングについてはやはり2週間程度ではほとんど話せるようになりません。恐らく今のリスニングやリーディングの感じも日本に帰ればスグに忘れてしまうでしょう。

 

つまり、私くらいの初期レベルの人は2週間程度の英語留学では大した成果は望めないということです。私が特別に理解力が低い等でない限りですが。

 

もしこれから全く英語分からないけど2週間くらい英語留学してみよう~と考えている人はもう少し色々考えた方が良いかもしれません。

 

例えば2週間の後にオンライン英会話を始める等のその後を決めておかないと、高い留学費と2週間という時間を時間を浪費しただけで何も得ることが出来なくなると思いますので。

 

それではまた来週も学習状態を報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA