【滞在編】フィリピンのセブ島に3か月間英語留学(8週目)~本気で英語を学ぶ~

フィリピンのセブ島に3か月間英語留学(8週目)

本記事は英語が一切喋れない日本人である私がフィリピンのセブ島に3か月間の英語留学をしてみて、実際に現地でどのようなことをしたのか、そして結果として英語はどの程度出来るようになったのかという実体験を記事にしていくものです。

 

今回の記事はフィリピンのセブ島に英語留学をして「8週目」に起きたイベントや学習した内容等をまとめたいと思います。

 

ちなみに前回の記事は以下を閲覧ください。

 

【滞在編】フィリピンのセブ島に3か月間英語留学(7週目)~本気で英語を学ぶ~

 

発生したイベント等

この章では該当期間で発生したイベント等の特記事項をまとめたいと思います。

 

フィリピン人のお給料

フィリピン人の給料は私が考えていたよりもずっと低いようです。

 

 

上記ツイートの通り、ほとんどのフィリピン人は年収40万円以下です。正直月2~3万円の給料をもらっている先生たちはフィリピンの中では結構稼いでいる人達なので、大半のフィリピン人は更に安い給料で働いています。

 

フィリピンの物価は日本の3分の1程度、と言われていますが年収は10分の1以下と結構差がありますので、ほとんどのフィリピン人は毎日の生活が厳しいようですね。

 

先生たちに聞いてみると、ポリ袋に入ったお米(10ペソ)と同じくポリ袋に入ったナスの漬物(10ペソ)が今日のランチだと言っていたので、そういうご飯がフィリピンでは当たり前と言うことです。

 

ジョリビーのようなフィリピン発祥のファーストフード店はセットでも100ペソ(200円程度)くらいですが、それでも現地の人からすればちょっと高いなという感じのお店らしいです。

 

バーガーキング等の外資系ファーストフード店も結構ありますが、そういう店はセットメニューだと大体200ペソ(400円程度)掛かるので、一般的なフィリピン人からすると贅沢なお店ですね。

 

特に日本系のラーメンなどのお店は400ペソ(800円程度)以上掛かるお店も結構あるので、中華系や韓国系のお店と比べるとかなり高級路線です。

 

ぶっちゃけ、日本系のお店は現地のフィリピン人が食べている姿はそんなに見ないですね。常に席がかなり空いている状態です。

 

学習した内容

この章では該当期間(月~金)で学習した内容についてまとめます。

 

月曜日~金曜日

先週まで飽きないと言ってたけど、やはり2カ月も経つとだれてきますね。。。

 

私はライティングが一番伸びているのですが、そろそろ学習に使っている本「Essential Grammar in Use」の中級も終わりに近づいてきたので、多分10週目くらいには上級に入ると思います。

 

リーディングもライティング同様で大きく伸びているスキルで、分からない単語が出てこない限りはそれなりに長い文章でも読めるようにはなってきています。

 

ただ、それでも読むのに結構時間が掛かるのでもっと伸ばす余地はあるのだろうなと感じています。

 

スピーキングとリスニングはどうやればもっと伸びるのだろうと真剣に悩んでいます。実際買い物等にはほぼ困らなくなっているのですが、それはスキルが上がったよりもフィリピンでの生活に慣れただけな気もするんですよね。

 

今週の英語上達レベル

3カ月(12週間)の留学期間の内、8週間がこれで終了しました。

 

先週末に実施したテストの結果が返ってきて、今は10段階のレベルのうちで5レベルで評価されています。留学当初はギリギリでレベル3と言う状態だったので、それなりに伸びてはいます。

 

テストはTOEICとほぼ同じような内容で、私はライティングとリーディングのテストは7割正解できているので、恐らくTOEICを受ければ600点の後半か700点に近い点数になっていると思います。

 

留学当初はTOEIC300点に届くかどうかと言うレベルだったので、ライティングとリーディングが凄い伸びているのは分かると思います。

 

実際同時期に入学した同じレベルくらいだった日本人の方は、ライティングとリーディングのテストの正解率が5割程度なので私がライティングとリーディングが得意なタイプだということを実感しています。

 

逆にリスニングとスピーキングは留学当初の一切聞き取れない喋れない状態から考えれば、まともに会話が成り立つようになっている時点でかなり伸びていますが、テストの点数は5割程度です。

 

さっきの同時期に入学した人はスピーキングが7割近い点数取れているので、私と比べて明らかに上達が早いことが分かります。

 

多分私は典型的な日本人タイプで、話そうとするときに色々正しい言い方は何なのかを考えてしまって、どうしてもとっさに言葉を返せないことが顕著に出ているのだと思います。

 

こういう性分は完全に変えることは難しいと思っているので、多分解決方法はとっさに正しい言い方を返せるくらい練習し続けるしかないのだろうなぁとは思っています。

 

それではまた来週も学習状態を報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA