【滞在編】初めてのインドネシア(バリ島)英語留学3カ月(1週目) ~本気で英語を学ぶ~

インドネシアのバリ島に3カ月間英語留学(1週目)

本記事は元々英語が一切喋れない日本人であった私が英語留学をしてみて、実際に現地でどのようなことをしたのか、そして結果として英語はどの程度出来るようになったのかという実体験を記事にしていくものです。

 

以前まではフィリピンのセブ島に3ヵ月間、マレーシアのクアラルンプールに2カ月間、オーストラリアに2カ月間留学しており(計7ヵ月)、今はインドネシアのバリ島で英語留学を3カ月間行っています。

 

今回の記事はインドネシアに英語留学をして「1週目」に起きたイベントや学習した内容等をまとめたいと思います。

 

ちなみに前回の記事は以下を閲覧ください。

 

【準備編】初めてのインドネシア(バリ島)英語留学3カ月 ~本気で英語を学ぶ~

 

発生したイベント等

この章では該当期間で発生したイベント等の特記事項をまとめたいと思います。

 

インドネシアに向かう時の機内にて

インドネシアには成田から直通のガルーダ便(インドネシアの航空会社)の飛行機で行きました(約7時間30分のフライト)。

 

乗り心地としてはJALより悪いけどAirAsia等の格安航空よりはマシというレベルですね。機内食もデフォルトで付いてきますし。

 

 

機内食は上の画像の通りで、JAL等に比べると味も見た目も低クオリティですが、不味いというほどでもありません。

 

 

今回は運良く窓際の席が取れたのでインドネシアに行く途中の色んな島々が窓が見れました。

 

ただ、エコノミーの座席は一列3×3で九人が座るので結構窮屈に感じました。窮屈さは格安航空並みですね。

 

後は一応座席の前にはタブレットのディスプレイが有りましたが、反応もイマイチで映画等の種類も貧弱です。

 

まぁ、凄い不満等は有りませんでしたが、快適と言えるような便でもありません。それでもバリ島への直通便はこのガルーダ便だけなので、基本的には皆この飛行機に乗ることになると思います。

 

滞在する部屋

私が滞在する部屋は学校が借りている現地のアパートです。

 

アパートと言っても見た感じはほぼホテルで部屋も綺麗なので大きな不満はありません。

 

 

ベッドのシーツやバスタオル等も週に2度替えて貰えるので、正直ホテルとはほとんど差がありません。

 

ただ、シャワーで使える熱湯の量が一回30リットルしかないらしく、10分もシャワーを浴びてれば徐々にお湯が冷たくなってくるのが嫌な点でしょうか。

 

後はツイッターでも書きましたけど、ヤモリや蚊、蟻が結構部屋に侵入してきますね。東南アジアだから仕方ないと言えばそれで終わりかもしれませんが。

 

 

ビッグマックセットの値段

バリ島のビッグマックセットは約400円(4万7500ルピア)程度でした。

 

オーストラリア滞在中にもビッグマックセットを注文し、約1000円くらいと記事にしましたが、バリ島でも近くにマックが有ったので注文してみました。

 

 

やはりビッグマックはそれぞれの国の物価をリアルに感じ取れますね。ちなみに味はどの国のマックもほぼ変わりません。

 

しかし、マレーシアもオーストラリアもインドネシアもマックで注文するときは、食券機のようなディスプレイ上で注文する方法が主流みたいですね。

 

日本だと見たことなかったのですが、今は日本もそうなのでしょうか?

 

学習した内容

この章では該当期間(月~木)で学習した内容についてまとめます。

 

月曜日~木曜日

今週がバリ島での初めての授業でしたが、マンツーマン5時間、グループレッスン1時間という形でした。

 

どこの国の学校でも同じですが、ここでも月曜日の午前はオリエンテーションとレベル確認テストでした。

 

結果は今までの国の診断と同じ、「intermediate(中級者)」でした。と言うかこのレベルの指すレンジが広すぎてレベルが全く変わらないように感じてしまいます。

 

バリ島ではIELTSの講義を受けているので、マンツーマンの5時間はスピーキング、ライティング、リスニング、グラマー、リーディングがそれぞれ1時間ずつです。

 

それぞれIELTSがどのような形式で問題が出てくるのかを説明して貰い、それぞれの対策方法を教えてもらっています。

 

例えばリーディングなら、YES,NO,NGクエスチョンやT,F,NGクエスチョンを実際のIELTSの問題を解きながら、それぞれどういう部分に注目しながら進めるかを教えて貰っています。

 

スピーキングも似たような感じで、最初の自己紹介パートに関する話し方や効果的な考え方、得点のポイントを含めて話す練習を繰り返しています。

 

総じて今までのただ基本的な英語を受けてきた時とは全く授業内容でとても新鮮に感じています。

 

何とか卒業時にはIELTSで6.0以上は取れるようになりたいですね。

 

今週の英語上達レベル

3カ月(12週間)の内の最初の1週目が今週で終了しました。

 

私のレベルはフィリピンの最後からずっと「intermediate(中級者)」で今回のテストでも同じでした。

 

実際知っている単語やフレーズ、文法の種類はフィリピンの終わりと今ではかなりの差があると感じていますが、それでも評価レベルは変わらないんですよね。

 

まぁ、今回の学校は英語のレベルが「intermediate Upper(中級者上位)」が最高レベルという話なので、無理やりそういうレベルで整理しているだけなのかもしれませんが。

 

実際先生達からも基本的な英語力は既に十分に備わっていると授業でも良く言われるので、後はIELTSなりの対策さえできれば高得点が取れるだろうということです。

 

それでは次週もまた近況を報告したいと思いますので、興味があれば閲覧してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA