【滞在編】初めてのインドネシア(バリ島)英語留学3カ月(5週目) ~本気で英語を学ぶ~

インドネシアのバリ島に3カ月間英語留学(5週目)

本記事は元々英語が一切喋れない日本人であった私が英語留学をしてみて、実際に現地でどのようなことをしたのか、そして結果として英語はどの程度出来るようになったのかという実体験を記事にしていくものです。

 

以前まではフィリピンのセブ島に3ヵ月間、マレーシアのクアラルンプールに2カ月間、オーストラリアに2カ月間留学しており(計7ヵ月)、今はインドネシアのバリ島で英語留学を3カ月間行っています。

 

今回の記事はインドネシアに英語留学をして「5週目」に起きたイベントや学習した内容等をまとめたいと思います。

 

ちなみに前回の記事は以下を閲覧ください。

 

【滞在編】初めてのインドネシア(バリ島)英語留学3カ月(4週目) ~本気で英語を学ぶ~

 

発生したイベント等

この章では該当期間で発生したイベント等の特記事項をまとめたいと思います。

 

レンボンガン島

バリ島にとても近い島でリゾート地として有名な「レンボンガン島」に行ってきました。

 

レンボンガン島はバリ島に旅行に来た人ならほとんどが知っている有名観光スポットで、バリ島の船着き場からスピードボードで30分程度の近場にあります。

 

 

上がバリ島側の船着き場です。とても広くビーチも兼ねているようで泳いでいる人達も結構居ました。

 

それにレンボンガン島に行く人達もかなり多いようで、観光客が大勢スピードボートの周辺で待っていました。

 

スピードボートに乗るまではそれほど変わったこともなかったのですが、いざスピードボートに乗ってみるとその速さに驚きました。

 

そして、バリ島付近の海は波が荒いせいでスピードボートは異常に揺れます。マジで遊園地のアトラクションかと思うレベルで上下に大きく揺れます。

 

私は元々乗り物に弱いタイプなので、かなり気持ち悪くなりました。乗り物酔いする人は正直お勧めできません。ただ、基本的にバリ島からレンボンガン島に行くにはこれを利用するしかないんですよね。。。

 

レンボンガン島はリゾート地として有名な場所なのですがあまり観光地は豊富ではなく、ガイドさん曰く「マングローブ探検」「イエローブリッジ」「ドリームビーチ」「デビルズティアーズ」と呼ばれる4ヵ所くらいしか見所がないらしいです。

 

 

上がマングローブ探検の様子です。小さい船でマングローブの森を30分くらいかけて往復するような探検です。

 

水はあんまり綺麗でもなく、何となくアマゾンに居るような気持になる光景でしたね。あまり目新しい物もなく、現地のボート漕ぎの人も「そこに蟹が居るよ」くらいしか喋りませんでした。

 

 

上がイエローブリッジの写真です。ここ何で観光スポット何だろうと思うような普通の橋です。しかも結構脆そうで、数年前に一度橋が落ちたことあると聞いて結構怖かったですね。

 

橋の先はレンボンガン島の隣にある島「チュニガン島」です。レンボンガン島もかなり田舎な印象の場所ですが、チュニガン島はもっと田舎らしいです。

 

 

上がドリームビーチの写真です。ネット等のレビューではとても綺麗なビーチで有名な場所と言うことでしたが、実際に行ってみた感じだと確かにバリ島よりは綺麗ですが、そこまで言うほどの場所ではないかなと感じました。

 

前にフィリピンに行ったときに寄ったバンタヤン島がとても綺麗な場所だったので、どうしても綺麗なビーチと聞くと比較してしまうんですよね。

 

近場のレストラン等は観光客向け価格なので結構値は張りますが、日本の価格と同レベルと言った所なのでそこまで高い訳でもありません。

 

 

最後の観光名所が上の画像のデビルズティアーズ(悪魔の涙)と呼ばれる断崖絶壁です。

 

バリ島やレンボンガン島周辺は波が強いのですが、特にこのデビルズティアーズは海岸の形状のせいか凄い威力の高波が海岸に打ち付けられて、ド派手な水飛沫を挙げます。

 

正直レンボンガン島の観光名所の中でここが一番迫力があって面白かったです。

 

 

あとは観光名所と言う訳ではないのですが、レンボンガン島(バリ島もそうだけど)には至る所にブランコが有ります。

 

遊び道具=ブランコという発想なのか分かりませんが、ちょっと興味深い光景でした。

 

学習した内容

この章では該当期間(月~木)で学習した内容についてまとめます。

 

月曜日~木曜日

リーディングのIELST対策(ジェネラル)が全て終わって、過去問の試験を受けて見ました。

 

結果は40問中23問正解で評価は5.0でした。まぁ、予想通りくらいの結果です。

 

私の留学中の目標は最低でも総合得点6.0なので、現時点でこの点数ならあと7週間もあればリーディングに関しては問題なく達成できると思います。

 

IELTSのリーディングはセクションが3つに分かれており、後半のセクションに行くほどに難易度が上がっていきます。

 

私はセクション1の範囲は3問程度間違えただけでしたが、セクション2と3が大多数間違っていたという内訳でした。

 

ここから点数を上げていくためにはこの後半のセクション部分での正答率をどこまで上げられるかという部分に依るだろうなという印象です。

 

リーディング以外は未だ対策を勉強中なので未だ6.0は遠いでしょうねぇ。。。

 

今週の英語上達レベル

3カ月(12週間)の5週目が今週で終了しました。

 

来週でバリ島留学も半分が終わるので、日本に帰国した後のことを色々考え始めています。

 

とりあえず転職サイトにはもう一旦登録して、TOEICとIELTSも帰国後に直ぐ受けたいので受験手続を始めました。

 

今の英語レベルは中級者上位程度だとは思うのですが、このレベルが就職にどこまで使えるか、そして各試験でもどこまで点数が取れるのかは自分でも良く分かっていません。

 

それでは次週もまた近況を報告したいと思いますので、興味があれば閲覧してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA