【滞在編】初めてのインドネシア(バリ島)英語留学3カ月(10週目) ~本気で英語を学ぶ~

インドネシアのバリ島に3カ月間英語留学(10週目)

本記事は元々英語が一切喋れない日本人であった私が英語留学をしてみて、実際に現地でどのようなことをしたのか、そして結果として英語はどの程度出来るようになったのかという実体験を記事にしていくものです。

 

以前まではフィリピンのセブ島に3ヵ月間、マレーシアのクアラルンプールに2カ月間、オーストラリアに2カ月間留学しており(計7ヵ月)、今はインドネシアのバリ島で英語留学を3カ月間行っています。

 

今回の記事はインドネシアに英語留学をして「10週目」に起きたイベントや学習した内容等をまとめたいと思います。

 

ちなみに前回の記事は以下を閲覧ください。

 

【滞在編】初めてのインドネシア(バリ島)英語留学3カ月(9週目) ~本気で英語を学ぶ~

 

発生したイベント等

この章では該当期間で発生したイベント等の特記事項をまとめたいと思います。

 

バリ島のSPA(マッサージ)

他の東南アジアと同じくバリ島では日本と比べて安い値段でマッサージを受けることが出来ます。

 

値段設定は結構店毎で変わっており、観光客向けのスポットに有る所は綺麗な建物な代わりに少し高く、1時間で約3000~4000円程度は掛かります。

 

ローカルのSPAはそこそこ綺麗で値段もそこそこな場所(1時間800円~1000円程度)と汚いけど凄い安い所(1時間500円以下)に分かれている感じです。

 

私が行くのは基本的にローカルのSPAの綺麗な方です。日本人は正直ローカルの汚い方はかなり抵抗が有る人が多いでしょうね。観光客向けのは正直日本で受けるのよりは安いですが、何度も通うのは無駄に感じます。

 

 

上の写真の所が1時間800円程度の私が時々使っているSPAです。汚すぎることも無く、値段も安いのでこれなら何度も通えます。

 

 

ただ、初めての人は驚くかもしれませんが、バリ島のマッサージでは上のスケスケパンツ一丁に着替えるのが一般的(高級店も含めて)です。

 

私も最初は「え?これ?」って感じでしたが、他の人に聞いても違う店で同じようなパンツに着替えたらしいので基本的にはこれです。

 

一応部屋は少し暗めにされてはいますが、明らかにスケスケなので正直これで良いと思っているバリの人は頭おかしいのでは?と今でも思ってます。。。

 

学習した内容

この章では該当期間(月~金)で学習した内容についてまとめます。

 

月曜日~金曜日

先週受けたIELTSの結果が返ってきました。

 

全体的に点数は少し上がっており、スピーキング・リーディング・リスニングの3つが5.0というスコアでした。そして、ライティングが一番高く6.0です。

 

私の目標は総合平均で6.0を目指していたので、あと少しと言う所までは来ているのですが、ここからそれぞれの点数をどうやって上げれば良いんだろうと正直手詰まりを感じ始めてきました。

 

IELTSの5~6程度と言うことは大体で英検2級~準1級レベルということですね。日本人の中だと上位勢に入るレベルだと思いますが、英語を仕事に使う時のことを考えるとやはり不安の大きいレベルです。

 

まぁ、英検はスピーキングが無いので、それを考慮すると私の英語力の方が実用的なレベルとしては高い気がしますが。

 

元々の留学目的が海外でも不自由なく活動できるようにという考えだったので、正直留学前の目標はとっくに達している気はしていますが、それでもやはりもっと上達したかったという思いが大きいです。

 

あとは英語学習はやはり子供の時もっとしておくべきだったという後悔が大きいですね。

 

なまじ複雑な日本語を知っているせいで、イチイチ頭の中で考えてしまって、シンプルな英語で返すのが出来ないという問題が常に付き纏っています。。。

 

今週の英語上達レベル

3カ月(12週間)の内の10週目が今週で終了しました。

 

正直もう1週単位でどれだけ上達したみたいなのは一切感じないです。新しい単語やフレーズを知ったな~というのが時々あるくらい。

 

結局もう文法的な意味で言えば一般英語のほとんどを理解しているので真新しさがありませんし、単語も大半が知っているものばかりです。

 

ただ、それを自分の中で使いこなせるか、リスニング中に出てきたときに瞬時に聞き取れて理解も出来るかは全然別の話なので、後はひたすらそういった訓練を繰り返すだけです。

 

それでは次週もまた近況を報告したいと思いますので、興味があれば閲覧してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA