【滞在編】初めてのマレーシア(クアラルンプール)英語留学2カ月(3週目) ~本気で英語を学ぶ~

マレーシアのクアラルンプールに2カ月間英語留学(2週目)

本記事は元々英語が一切喋れない日本人であった私が英語留学をしてみて、実際に現地でどのようなことをしたのか、そして結果として英語はどの程度出来るようになったのかという実体験を記事にしていくものです。

 

以前まではフィリピンのセブ島に3ヵ月間留学しており、今はマレーシアで英語留学を2カ月間行っています。

 

今回の記事はマレーシアに英語留学をして「3週目」に起きたイベントや学習した内容等をまとめたいと思います。

 

ちなみに前回の記事は以下を閲覧ください。

 

【滞在編】初めてのマレーシア(クアラルンプール)英語留学2カ月(2週目) ~本気で英語を学ぶ~

 

発生したイベント等

この章では該当期間で発生したイベント等の特記事項をまとめたいと思います。

 

マレーシアでの日本食

フィリピンに居たときもそうでしたが、私は週に一度は日本食が食べたくなります。

 

マレーシアのローカルフードも美味しいのですが、やはり日本人の性と言いますか偶には日本食を食べたくなって、日本食のレストランに週一程度の頻度で通っています。

 

 

ただ、現地にある日本食と言えば大半が上のようなラーメン屋です。あとは鉄板焼きの店も多く見ましたが、普通の日本の定食関連のメニューはほとんどありません。

 

フィリピンでもそうでしたが、純和風の食事を海外で撮るのは非常に難しいですね。中華料理はどの国でもお馴染みのメニューが並んでいるのを見ると、中国の食文化の拡散力は本当に凄いなと感じます。

 

一応下のように寿司も現地で普通に売っていますが、なんか全部マヨネーズや良く分からない香辛料が振りかけられていて日本の寿司とは味が大分違います。

 

 

稲荷寿司が意外に人気なのか、稲荷寿司をアレンジした寿司を多く見ましたね。

 

学習した内容

この章では該当期間(月~金)で学習した内容についてまとめます。

 

月曜日~金曜日

3週目も今まで同様に全ジャンルの勉強を満遍なくしていますが、IELTSの問題にも少し挑戦してみました。

 

IELTSはスコアが高ければそのまま英語圏の国で就労出来たりする非常に価値の高い資格ですが、テスト問題を今週やりましたが激ムズです。

 

正直半分も理解できないくらいの難易度で、TOEICのような日本人向けの資格とは段違いです。

 

私も英語力は日に日に向上しているのは感じますが、それでもネイティブクラスが受けるような問題は未だ全く理解できるレベルにはないというのが現状ですね。

 

今週の英語上達レベル

2カ月(8週間)の内の3週目が今週で終了しました。

 

英語を教えてくれている先生からは今の英語レベルなら、マレーシアで普通に就職できると思うよと言われるくらいには上達しています。

 

ですが上でも書いた通り、IELTS等の高難度な問題を理解できるレベルには至ってないので、未だ英語レベルとしては中級者の域を脱してないと感じています。

 

何とかマレーシア滞在中にもう一段レベルを上げて、次のオーストラリア留学に備えたいと考えてはいるのですが、やはり最近は伸び悩んでいますね。。。

 

それでは次週もまた近況を報告したいと思いますので、興味があれば閲覧してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA