資産推移報告(2018年6月1日)

今週の資産推移について

毎週定例の資産推移を公開します。

前回の資産公開については以下記事を閲覧下さい。

資産推移報告(2018年5月25日)

それでは本題の今週の資産推移について報告いたします。

5/25(金): 1373万(無し)
6/1 (金): 1373万(無し)
結果   : +0万

今週は相場が不安定になる予感がしていたので、ノーポジのままノートレで終了しました。分かり易いセリクラが来れば拾っても良いんですけど、イマイチどっちに転ぶか良く分からない動きばかりだったので静観していました。

そして本資産推移を踏まえた資産推移は以下のチャートのような感じになりました。

※資産推移は投資用口座に入れてる資金をチャートにしているものなので、2017年12月には一時的に4000万円を超えていますが、その後の2000万円までの下落は相場で損をした訳ではなく、税金や原資を抜くために出金したためです。それ以外にも細部で出金しているので、単純な投資活動のみによる資産推移ではありません。

今週の雑感

既にお気づきだと思いますが、本ブログのレイアウトを変更しました。以前のレイアウトはスマホで見辛かったり、全体的に行間が狭くて窮屈な印象を与えそうだったので、早いうちに変えた方が良いかな~と思い一新した次第です。

 

今週は定例以外に記事を一つ書きました。

 

日本株と外国株はどちらが投資対象として魅力的か(ベトナム株に注目)

 

内容は主にSBI証券で取り扱っている外国株の各種データを比較しているものです。今まで日本株だけで外国株に興味なかったな~という人や仮想通貨以外の投資を知らないという人でも簡単に理解できる内容で終始するように努めていますので、興味があれば閲覧下さい。

 

トレードの方は今の情勢見ている感じだと手を出さない方が無難かな~って感じで思っていますが、露骨なセリクラが来れば全力信用買いで参戦したいと思います。

 

正直今の経済不安は良く分からないんですよね。米国の利上げに伴うドル高が起因しているかと思えば今度はイタリア問題やスペイン問題、アメリカの関税と貿易摩擦等々が出てきて、最終的にはどう落ち着くのか読めないです。

 

読めない相場に突っ込んでお金すり減らすのも馬鹿馬鹿しいので、落ち着くまでは来週も取引しないかもしれません。静観している間にベトナム株のことや、今後海外暮らしをしてみたいと思っているので、そういったことを調べておきたいなという感じです。

 

現在注目している銘柄

注目中というか仮想痛関連以外の新興株がかなり微妙な状態で、一部の煽り銘柄や特別な材料を持った銘柄以外は現状買ってはいけない相場のように見えます。

 

記事にもしましたが日本株のマネーゲーム感が進み過ぎている感じが強いですので、今の世界経済不安が何らかの形で一旦終息したなら、今後は経済発展著しい外国の株に投資する方がよっぽど健全な投資になるとは思っています。

 

それでは今週はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA