資産推移報告(2018年6月8日)

今週の資産推移について

毎週定例の資産推移を公開します。前回の資産公開については以下記事を閲覧下さい。

資産推移報告(2018年6月1日)

 

それでは本題の今週の資産推移について報告いたします。

6/1(金): 1373万(無し)
6/8 (金): 1344万(無し)
結果   : -29万

 

今週も不安定な相場で果てしなくやり辛い感じでしたが、KLab(6628)を購入しました。狙いは6/7(木)の新作に関する公式生放送で何らかの材料が出そうだな~と思ったのと、レーティングの格上げで一気上げしていた窓を埋めたので、買値以上に落ちるリスクも低く感じたためです。まぁ、結果は微妙でしたが。

 

そして本資産推移を踏まえた資産推移は以下のチャートのような感じになりました。

※資産推移は投資用口座に入れてる資金をチャートにしているものなので、2017年12月には一時的に4000万円を超えていますが、その後の2000万円までの下落は相場で損をした訳ではなく、税金や原資を抜くために出金したためです。それ以外にも細部で出金しているので、単純な投資活動のみによる資産推移ではありません。

今週の雑感

今週は定例以外に記事を一つ書きました。

 

【前編】ベトナム株に投資(購入)しても大丈夫なのか?今後伸びる産業は?

 

内容は先週記事にしたベトナム株について、単純なGDPや株式市場規模等の数字以外の観点で見た場合も本当に安全な市場なのかということを調査しています。また、特にベトナム内で成長している産業についても調査することで、投資パフォーマンスが良くなる銘柄探しにも活用できるかと思います。

 

本当は前編という扱いにする気は無く一度の記事でベトナムの市場調査について終えるつもりでしたが、予想以上に記事のボリュームが大きくなりそうだったので前編や後編として分割して出すことにしました。市場調査を終えたら次は将来有望な個別銘柄紹介の記事を書こうと思っています。

 

トレードの方は今の世界情勢見る限りは未だ積極的に買い向かう気も起きないのですが、短期(1~2週間程度の保有期間)で材料がある銘柄のみを拾って様子見するつもりです。今週は公式生放送が控えているにも関わらず、下げ調子だったKLabを拾ってみました。

 

その後、KLabの公式生放送で事前登録開始発表があった割に6/8(金)は微妙な感じだったので、午後に微損で売却しました。やっぱり生放送序盤で2018年リリース予定まで時間は未だあるみたいな発言をしたせいで期待が薄れたんでしょうね~。去年も『まだまだ開発中』と発言したせいでストップ安になったのに反省してないなぁって印象でした。

 

現在注目している銘柄

上でも書いた通り、今は短期で材料を持っている銘柄のみ触っていこうと思っています。

 

注目しているのは、6/21(木)に株主総会を控えているオンキヨー(6628)と6月末に記念優待を控えているビーグリー(3981)です。両銘柄ともに株価は下降トレンドが下げ止まりつつあり、かつ期待を織り込んだ株価にも見えないので、上記のタイミングで一回跳ねるんじゃないかな~と思っています。まぁ、KLabみたいに大して動きが無い可能性も有り得ますが。

 

あとは5月リリース予定となっていたのにβ版しか出なかったDappsゲーム(くりぷ豚)の材料持ちのセレス(3696)も実際にリリースされれば跳ねるかもしれませんね~。それ以外のDappsゲーム関連銘柄は株探煽りのおかげかやたらと強いですけど、材料出るまで時間掛かりそうなので拾う気になれないです。

 

とは言え今の情勢で無理に買い向かう必要性は薄いと思っていますので、もう少し下げるか相場がある程度回復しそうな傾向が見えたら拾うかもというレベルです。

 

それでは今週はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA