資産推移報告(2018年7月6日)

今週の資産推移について

毎週定例の資産推移を公開します。前回の資産公開については以下記事を閲覧下さい。

資産推移報告(2018年6月29日)

 

それでは本題の今週の資産推移について報告いたします。

6/29 (金): 1503万(ガンホー)
7/6 (金): 1502万(無し)
結果    : -1万

 

今週は先週から持ち越していたガンホーを売却して、金曜日に軽くデイトレしたのみでそれ以外のトレードはありません。買いでも売りでも入り辛い相場なのでほぼ静観モードです。

 

そして本資産推移を踏まえた資産推移は以下のチャートのような感じになりました。

※資産推移は投資用口座に入れてる資金をチャートにしているものなので、2017年12月には一時的に4000万円を超えていますが、その後の2000万円までの下落は相場で損をした訳ではなく、税金や原資を抜くために出金したためです。それ以外にも細部で出金しているので、単純な投資活動のみによる資産推移ではありません。

今週の雑感

今週は定例以外に記事を一つ書きました。

 

【後編】ベトナム株に投資(購入)しても大丈夫なのか?今後伸びる産業は?

 

前から続けているベトナム株の市場調査記事の後編です。ベトナムの成長戦略や株式市場の状況について解説しています。この記事で一旦ベトナム株の市場調査は終わりとして次からは個別銘柄の選定記事を書いていきたいと思いますので、興味があれば閲覧下さい。

 

トレードの方はここ数週間全くやる気の起きない相場が続いているので、今週もほぼずっと静観中です。

 

先週から持ち越していたガンホーは月曜日の朝に微損で売却し、金曜日は上海指数の動きを見ながらマザーズ銘柄を少し売買して微益を出していました。貿易戦争の行く末が良く分かりませんが、来週にはETF分配金の件も片付き株式市場の悪材料は一旦短期出尽くしになると思っているので、多少買っても良いかなと思ってはいます。

 

相場自体が安定しない限りは多分買ったとしても短期売買で1日~数日で売却するとは思いますが。

 

現在注目している銘柄

今の地合いは短期売買が中心なので正直何を買っても大差ないんじゃないかなとは思っていますが、先週から今週に掛けて大幅に下げ過ぎていたゲーセクやバイオ等の銘柄は多少リバが狙えるかもしれないので、入っても良いかもしれませんね。

 

おすすめの本を紹介

第2回のおすすめ本の紹介となりますが、今回紹介するのは『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術』です。

 

 

私は学生時代から投資で億万長者となったバフェットに憧れていて、バフェット関連の本を良く読んでいました。

 

ただ、大半のバフェット関連の本はバフェットの名言や意思決定シーンを切り出して、バフェットスゲーを連呼する内容が多くて若干微妙に感じていました。哲学書や自己啓発として読む分にはそれでも良い気はしましたが、正直投資の勉強にはあまり役立たないと思います。

 

ですが、この『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術』はバフェットの銘柄選びの方法を実際の財務諸表の数字を読み解きながら具体的に解説していくもので、私が投資の勉強をした中で最も役に立った本となりました。kindle版が無いのが大きな減点ポイントですが、それを踏まえても読む価値のある本だと強く思っています。

 

私は10年くらい前にこの本を読んで投資について学び、社会人になって100万円の貯金を貯めてから投資を始めて5年程度で今の資産となった訳ですが、結果として今の投資手法はスイングがメインでこの本で解説されている投資手法からは大きく外れています。

 

それは投資をする中で色々な学びや経験があったためですが、「投資を始めて間もないという方」や「長期投資をしてみたいがどういう基準で買えば良いのか分からないという方」にとっては本著は非常に学びの多いものとなることは間違いありませんので、是非読んでいただければと思います。

 

本著や前回紹介した『生涯投資家』もネットの素人が書いて異常な高値で売りつけているnoteと比べると数万倍勉強になると思いますが、現実は最近株へ投資を始めた人達はこういう本をほとんど読まず、インフルエンサー()の推奨銘柄()を買って養分になっているんですよね。悲しいことです。。。

 

それでは今週はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA