資産推移報告(2018年8月10日)

今週の資産推移について

毎週定例の資産推移を公開します。前回の資産公開については以下記事を閲覧下さい。

 

資産推移報告(2018年8月3日)

 

それでは本題の今週の資産推移について報告いたします。

 

 

8/3   (金) : 1463万(ジオネクスト)
8/10 (金) : 1462万(ジオネクスト)
結果       : -1万

 

今週はジオネクストを延々と買い増し続けて、金曜日の決算を持ち越しました。決算内容については↓の雑感で。先週切ったKLabは今週酷いことになっていて九死に一生を得た感じですが、やはりゲーセクはちょっと駄目そうですね。エクストリームだけは元気ですが。

 

ちなみに端数切捨ての資産でー1万になっているのは、今週試しで5000円分をベトナムドンに換えてみたからです。ベトナムドンは1,000,000VND(約4900円)あるので、それを入れると今週は資産変わっていませんね。

 

そして本結果を踏まえた資産推移は以下のチャートのような感じになりました。

 

 

※資産推移は投資用口座に入れてる資金をチャートにしているものなので、2017年12月には一時的に4000万円を超えていますが、その後の2000万円までの下落は相場で損をした訳ではなく、税金や原資を抜くために出金したためです。それ以外にも細部で出金しているので、単純な投資活動のみによる資産推移ではありません。

今週の雑感

今週も定例以外の記事は無しです。ベトナム株の買い方(外国通貨への換え方含めて)を色々調べて手順をまとめて次の記事にする準備をしていますので、来週の定例までには公開できるのではなかろうかと思います。

 

トレードの方は今週も引き続きジオネクストを買い増し続けて、18万株(約900万円)保有で8/10(金)の決算を持ち越しました。

 

決算内容は結論から言えば、予想されていた数字より売上や各利益が全て高く、文句なしの良決算ではありました。各数字の比較は株探のページが分かり易いです。

 

引用元:ジオネクスト、上期経常は黒字浮上で上振れ着地(株探)

https://kabutan.jp/stock/news?code=3777&b=k201808100201

 

 

上記の通り1Qで業績予想修正した内容を全て上回る結果となっています。ただし、この結果の理由も開示されており、以下のコメントが有ります。

 

『平成 30 年 12 月期第 2 四半期累計期間における業績につきましては、売上高はほぼ計画どおりであったものの、業績予想の修正の際に計画しておりました当社グループの事業への投資を遅らせたこと及び経費を削減したこと等により、営業利益、経常利益、四半期純利益ともに見通しを上回ることとなりました。 』

 

つまり、確かに2Q決算の数字自体は良いものだけど、それは本来2Q中に含めるはずであった投資費用が乗らなかっただけであり、次の決算以降に乗ってくるよという風に読み取れます(それを抜かしても経費削減で各利益は向上したとのことですが)。

 

とは言え投資と呼んでいるものが何なのか次第では例え費用で一時的に利益が少なくなっても、それ以上に評価される状況となり、株価が跳ね上がる可能性もあるので発表されるまで何とも言えません(そもそも投資とは本来的には費用以上にリターンが期待できるもののはずなので)。

 

そのため、少なくとも本決算内容から読み取れることは、『現状は順調に事業が進捗しており、近いうちに利益が大きく減るような投資を予定している』ということでしょうかね。

 

1Qの業績修正時点で新社長が既に何らか絡んでいたなら恐らく投資先の事業は「ヘルスケア事業」ではないかと考えています。7月12日の社長交代IRで以下の文言が有るので流石にこのまま放置は無いかなぁと。

 

『本日開催の当社取締役会において、山田哲嗣から代表取締役社長を辞任したい旨の申し出があり、取締役会はこの申し出を受諾するとともに、後任の代表取締役には、ヘルスケア事業の専門的知識及び代表取締役としての経験及び経営知識が豊富な楊暁軍を選任いたしました。』

 

新社長(楊暁軍さん)は中国側の事業で上海に日本の医療・健康技術を導入するプロジェクトを進めているようなので、このプロジェクトに何らかの形でジオネクストを関わらせるようにするとかなれば、凄まじいインパクトはあると思うんですけどね。まぁ、実際どこまで考えているのかは現状読み取れません。

 

現在注目している銘柄

ジオネクストが来週どうなるかな~程度ですかね。

 

最近暴騰しているエクストリーム(6033)は3500円くらいからずっと見ていたのですが、結局買う勇気が出ずに6000円超えまで行ってしまいました。流石にこの位置からは入る気は起きないのでこのままスルー予定ですが少し悔しい思いました。

 

しかしゲーセクが軒並み死んでいる中でエクストリームの躍進は目を見張るものが有ります。中国のセルランで安定してラングリッサーは5位を維持しているので、正直現在の時価総額でもかなり安くは感じます。多分1万円近くはいくんじゃないかなぁっと思って見てはいます。

 

それでは今週はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA