資産推移報告(2018年9月21日)

今週の資産推移について

毎週定例の資産推移を公開します。前回の資産公開については以下記事を閲覧下さい。

 

資産推移報告(2018年9月14日)

 

それでは本題の今週の資産推移について報告いたします。

 

 

9/14 (金): 1321万(日本株+日本円=968万円、外国株+外貨=353万円)
9/21 (金): 1433万(日本株+日本円=1038万円、外国株+外貨=395万円)
結果       : +112万

 

今週は持ち越していたアスカネットを火曜日に売った後は暫く様子見していましたが、フィスコがZaifへの補償と過半数株式取得のニュースで暴騰したところを空売りして結構プラスになりました。ついでにミクシィも来週の配当後に下落すると思ったので空売りを入れ始めています。

 

そして本結果を踏まえた資産推移は以下のチャートのような感じになりました。

 

※資産推移は投資用口座に入れてる資金をチャートにしているものなので、2017年12月には一時的に4000万円を超えていますが、その後の2000万円までの下落は相場で損をした訳ではなく、税金や原資を抜くために出金したためです。それ以外にも細部で出金しているので、単純な投資活動のみによる資産推移ではありません。

今週の雑感

今週は定例以外のブログ更新は無しです。三連休を利用して何か書いてみようかと思ってはいますが結局気分次第。

 

トレードの方は先週持ち越していたアスカネットを微損撤退してからの、フィスコが大幅に上げたところを空売りして大きくプラスとなりました。

 

ベトナム株もドン円評価がSBIで何故か上がっているので、かなり資産が膨らんだように見えますが、実際売った時の資産は大して変動はないはずです。

 

ということで今週は空売り等によって先週ジオネクストの暴落を損切りして受けたダメージが回復したような形で終わりました。しかし、あれだけ暴落したジオネクストが今週で元の値まで戻っているのにちょっとモヤモヤしたものは残りますが。。。

 

現在注目している銘柄

日経平均が大きく上げ続けており、今年1月の2万4000円台に急接近していますね。

 

 

しかし、一方のマザーズ指数は1000円は超えたものの、今年一月の高値である1367円への復帰は未だ遠い状態です。

 

 

ただ、マザーズ指数に関しても日経平均が上がり続けるのであれば、そこで膨らんだ資金が後から入ってくる可能性が極めて高いので、日経が2万4000円を超えていくのに合わせてマザーズで資金の入りやすい銘柄を仕込み始めるのはありかなと思っています。

 

株探のテーマ人気を見る感じだと、全個体電池・人工知能・ワイヤレス充電・5G関連が意識されているように見えます。ここら辺のテーマ持ち銘柄を今から仕込み始めるのが無難でしょうか。

 

ただ、直近では来週9月の配当・優待の権利落ちがあるので、そこまでは少し空売り分を増やしておこうかなと考えていますが。

 

それでは今週はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA